弊社では平成19年より順次CNG車(圧縮天然ガス自動車)を導入しております。
家庭用のコンロ等にも使われているクリーンエネルギーの天然ガスを動力源としていますので、ガソリン車と比較すると二酸化炭素排出量を約2〜30%低減でき、地球温暖化防止に役立ちます。
また、酸性雨・光化学スモッグの原因となる窒素酸化物や一酸化炭素も大幅に削減できます。
硫黄酸化物についてはまったく排出されず、ディーゼル車のように黒煙を出すこともありません。

天然ガス車の構造については基本的には従来車と同じであり、燃料とその周辺構造が異なるだけです。燃費・走行性能についても従来車と同様ですが、騒音・振動はディーゼル車に比べ大幅に改善されています。