2004年10月23日に発生した中越大地震は各地に未曾有の被害を与えました。この時も長岡市の要請を受け、震災ごみの収集運搬業務に早速応援をいたしました。震災による住宅解体ごみの集積場の運営について、長岡市の協力依頼を受けて行いました。
2005年5月7日までに搬入された解体廃棄物の総量は、46,833m3でした。